株式会社マトリックス

利用方法「所在を入力・修正」

働き方改革はじめの一歩! ICタグを使って勤務時間(残業時間)を客観的に管理

  • dokojaに所在を入力・修正します。

所在を入力

権限

所在データを入力・修正できる権限は以下のとおりです。【01】

「どこ?」画面 「履歴」画面
管理者 自分の所在のみ入力可能 すべてのユーザーの所在を修正可能
一般 自分の所在のみ入力可能 自分の所在のみ修正可能

新規入力

タグを持っていれば磁界を通過した時に自動で入力されます。タグを持っていない場合やタグを忘れた場合は手入力します。「どこ?」画面で手入力できるのは自分の所在だけです。【02】

dokoja所在入力のイメージ

【01】 誰が入力・修正したのか記録されるので不正防止対策になります。
【02】 場所を選択した時間を入力できます。自動入力したデータと、手入力したデータは区別することができます。

所在を修正

メニューの「履歴」をクリックして「履歴」画面を表示します。リストの修正したい日をクリックします。

dokoja履歴画面のイメージ

データの取り消し

「取消」をクリックすると修正するデータを取り消します。【03】

dokoja修正画面のイメージ

データの追加

追加する時刻と場所を入力して「追加する」ボタンをクリックします。

dokoja修正画面のイメージ

手入力のデータには(*)マークが付きます。【04】

dokoja修正画面のイメージ

【03】自動入力のデータは打消し線がはいり無効データになります。有効にする場合は「有効にする」をクリックします。手入力のデータは削除されます。
【04】エクスポートしたファイルには誰が入力したのかも出力されるので、不正防止対策になります。