株式会社マトリックス

利用方法「エクスポート」

働き方改革はじめの一歩! ICタグを使って勤務時間(残業時間)を客観的に管理

  • 所在履歴、予定履歴をExcelまたはCSV形式で出力することができます。

出力条件

メニューの「エクスポート」をクリックします。出力条件を選択し「エクスポート」ボタンをクリックします。

dokojaエクスポートのイメージ

条件項目
データ 出力するデータを選択。
  • 所在履歴(すべて)
  • 所在履歴(一日の最初と最終)
  • 予定
メンバー 出力するメンバーを選択。
期間 出力する期間を選択。
  • 所在履歴:100日まで出力可能
  • 予定履歴:200日まで出力可能
※出力できるデータ件数は1万件まで
ファイル形式 Excel形式かCSV(タブ区切り)形式かを選択。
自動生成データ 出力するデータに自動生成データを含めるか含めないかを選択。
無効にした所在履歴データ 出力するデータに無効にしたデータを含めるか含めないかを選択。

所在履歴(すべて)

dokoja出力画面のイメージ

列名説明
識別ラベル(グループ) グループを登録する時に入力したラベル
グループ名称 メンバーが所属するグループ名
識別ラベル(メンバー) メンバーを登録する時に入力したラベル
メンバー名称 メンバー名。
日付 所在データの日付
時刻 場所に来た時刻
滞在時間 ※1 場所に滞在した時間
識別ラベル(場所) 場所を登録する時に入力したラベル
場所名称 場所の名称
0:社内 1:社外
  • 場所が社内の場合は0
  • 場所が社外の場合は1
0:タグ入力 1:手入力
  • タグによる自動入力データの場合は0
  • 手入力データの場合は1
※自動生成データは空欄
最終更新者 最終更新者名
最終更新日時 最終更新日時
0:有効 1:無効
  • 有効データの場合は0
  • 無効データの場合は1
※1「自動生成データ 含めない」の場合、一日の最後のデータは空欄となります。

所在履歴(一日の最初と最終)

dokoja出力画面のイメージ

列名説明
識別ラベル(グループ) グループを登録する時に入力したラベル
グループ名称 メンバーが所属するグループ名
識別ラベル(メンバー) メンバーを登録する時に入力したラベル
メンバー名称 メンバー名。
日付 所在データの日付
最初時刻 一日の最初に社内に来た時間(自動生成データを含む)
識別ラベル(場所) 一日の最初に滞在した場所のラベル
※場所を登録する時に入力したラベル
最初場所名称 一日の最初に滞在した場所
0:タグ入力 1:手入力(最初場所)
  • タグによる自動入力データの場合は0
  • 手入力データの場合は1
※自動生成データは空欄
最終時刻 一日の最後に社外に出た時間(自動生成データを含む)
※翌日にまたがって社内にいる場合は、0時で出力されます。
識別ラベル(最終場所) 一日の最後に滞在した場所のラベル
※場所を登録する時に入力したラベル
最終場所名称 一日の最後に滞在した場所
0:タグ入力 1:手入力(最終場所)
  • タグによる自動入力データの場合は0
  • 手入力データの場合は1
※自動生成データは空欄
滞在時 ※簡易的な計算です 一日の最初時刻と最終時刻の間の時間
※途中の社外データ(休憩時間など)も含んだ時間です
※一日のはじまりは午前0時からです。(変更不可)
※所在が翌日にまたがる場合は2日間に分割されます。

予定データ

dokoja出力画面のイメージ

列名説明
識別ラベル(グループ) グループを登録する時に入力したラベル
グループ名称 メンバーが所属するグループ名
識別ラベル(メンバー) メンバーを登録する時に入力したラベル
メンバー名称 メンバー名。
区分 入力した予定区分
いつから(日付) 予定開始日
いつから(時刻) 予定開始時刻
いつまで(日付) 予定終了日
いつまで(時刻) 予定終了時刻
0:通常 1:終日
  • 時間指定の場合は0
  • 終日の場合は1
内容 入力した予定内容