2017/09/12

フォークリフトや重機の接触衝突対策について-バックナンバー

#8 危険エリア接近警報

いつもお世話になっております。 マトリックスの小倉です。

上記は当社「ヒヤリハンター※」の ICタグを利用することが出来ます。 ※フォークリフトや重機との作業者接近検知システム

「危険エリア接近警報」とは: 進入禁止箇所に置かれたコーンバー※に、 ICタグの保持者が近づくと警報器が作動します。 工事現場や設備等、危険箇所への接近に注意喚起するので安心です。 ※連結可能(1セット3本まで) イラスト説明:危険禁止エリア接近警報(PDF)

動画:危険禁止エリア接近警報(YouTube)

なお、 「危険エリア接近警報」は無料でお試しいただけます。 (お申し込みは下記へお願いいたします)

P.S. 次回(9回目)は 展示会のご案内について、 10月17日火曜日に配信予定です。

配信済 1回目:概要
2回目:車両同士の接近検知
3回目:実績と事例
4回目:展示会のご案内
5回目:特徴
6回目:ICタグを用いない運用(トリガー検知センサー)
7回目:ICタグの電池残量確認
(毎月1回計10回程度の配信です)

お問い合わせ

株式会社マトリックス 本社営業部 小倉
Tel:06-6363-5901

関連ページ

お問い合わせフォーム


製品のお問い合わせ
本社営業部
06-6363-5901