株式会社マトリックス

フォークリフトや重機の接触衝突対策に関しまして

  小倉

#号外10【開発者の想い】

いつもお世話になっております。 マトリックスの小倉です。

上記に関しまして当社の「ヒヤリハンター」はお陰様で販売台数が1,000台を突破※しました。
※制御ユニットの数(1,062台 2012年~2018年10月)

そこで今回は開発から販売までを担当した責任者が、失敗や苦労もあった7年間を熱く語ります。
(↓クリックするとすぐにご覧いただけます)

ヒヤリハンター開発責任者の想い

以上、 これからも宜しくお願い申し上げます。

配信済 1回目:概要
2回目:車両同士の接近検知
3回目:実績と事例
4回目:展示会のご案内
5回目:特徴
6回目:ICタグを用いない運用(トリガー検知センサー)
7回目:ICタグの電池残量確認
8回目:危険エリア接近警報
9回目:緑十字展に出展します
10回目:接近作業者の人数表示
11回目:導入効果
最終回:費用対効果
号外1:無料お試し
号外2:他社との比較
号外3:導入のきっかけ
号外4:設置
号外5:お客様の声
号外6:当社のICタグはスポーツにも利用されています
号外7:死亡事故例
号外8:ガイドブックプレゼント
号外9:導入事例集
(毎月1回計12回の配信です)