株式会社マトリックス|RFIDの総合メーカー(安全管理・入退室管理・セキュリティ・スポーツイベント)

貴重品・高額品の盗難を防止したい

盗難の発生を正確に検知し、瞬時にお知らせします。

仕組み

不正侵入検知システムの画像

  1. 検知ユニットからRFタグの検知エリアとなるLF磁界を出力します。
  2. RFタグが磁界の中で発信する電波を、検知ユニットで受信します。
  3. 警報ユニットに無線で通知します。

※RFタグはLFトリガー磁界の中でのみ発信します。

監視カメラと併用することで、より高度なセキュリティを実現!

常時発信アクティブタグとの違い

アクティブタグとセミアクティブタグの違いの画像

弊社のセミアクティブ方式は、検知エリアとなるLF磁界にIDを持っているので、通過場所が確実にわかります。(電波 = タグID + 磁界ID)
電波強度測定による位置検知のような誤認識がありません。

機器構成例

名称 説明
Box11 無線通知機能を持ったRFIDリーダー(検知ユニット)と、警報ユニットのセット
RFタグ 磁界に反応して電波を発信
警報機 光と音でお知らせ

メリット

  • 盗難を音と光で瞬時に知らせてくれます。
  • 出入口にゲートを設置する必要がなく目立ちません。
  • コンパクトな機器で設置もカンタンです。
  • 監視カメラを常時見る必要がありません。

導入場所と対象物の例

美術館 絵画などの美術品
工事現場 電線などの高級資材
病院 薬品、医療機器
農家 農作物
倉庫 高級ワイン(樽)、高級食材
寺社 仏像
動物園・ペットショップ 動物(ペット)
店舗 高級家具、盆栽、貴金属