株式会社マトリックス|RFIDの総合メーカー(安全管理・入退室管理・セキュリティ・スポーツイベント)

スポーツのタイム計測をしたい

スポーツ計測の画像

エリートレースでも採用され、国内シェアNo.1の実績を誇っているタイム計測システム。

主な実績

ジャパンカップ、ツアー・オブ・ジャパン、ツール・ド・北海道、ツール・ド・台湾、全日本選手権ロードレース、国民体育大会ロードレース、全国高校総体ロードレース、シマノ鈴鹿ロード、シマノバイカーズフェスティバル、スズカ8時間エンデューロ、大阪国際女子マラソン、福岡国際マラソン、実業団駅伝(女子)、静岡県市町村対抗駅伝、全国高校駅伝、全日本大学駅伝、全国都道府県対抗女子駅伝、全国都道府県対抗男子駅伝、全日本実業団駅伝(ニューイヤー駅伝)、東日本女子駅伝、長野県市町村対抗駅伝、日産スタジアムエンデューロ、日産スタジアム駅伝 他
※旧モデルの実績も含みます

仕組み

レースタイム自動計測システム機器構成の画像

  1. ゴールラインにRFタグの検知エリア(LF磁界)を作ります。
  2. RFタグが発信する電波を、受信アンテナで受信します。
  3. レースリーダーと通信しているPCで集計します。

※RFタグは検知エリアでのみ発信します。

複数同時受信 高速移動体認識

時速数十キロで通過する数十台の自転車も正確に認識します。

セミアクティブ方式での計測は、弊社が開発した仕組みです。

プロモーションビデオ

機器構成例

名称 説明
MX7
  • MX7-8(ゴール幅約4m以上の中〜大規模レースに最適な8入力レースリーダー)
  • MX7-2(ゴール幅約4mの小規模レースの計測に最適な2入力レースリーダー)
RFアンテナ
RFタグ
  • RaceTag9(自転車レース用タグ)

仕組み

マラソン計測の仕組み

  1. ゴールラインにRFタグの検知エリア(LF磁界)を作ります。
  2. RFタグが発信する電波を、受信アンテナで受信します。
  3. レースリーダーと通信しているPCで集計します。

※RFタグは検知エリアでのみ発信します。

複数同時受信 高速移動体認識

「大阪国際女子マラソン」「福岡国際マラソン」などのエリートレースでも採用されている実績と性能。

セミアクティブ方式での計測は、弊社が開発した仕組みです。

プロモーションビデオ

機器構成例

名称 説明
MX7
  • MX7-8(ゴール幅約4m以上の中〜大規模レースに最適な8入力レースリーダー)
  • MX7-2(ゴール幅約4mの小規模レースの計測に最適な2入力レースリーダー)
RFアンテナ
RFタグ
  • RaceTag24(マラソン・駅伝用タグ)

仕組み

周回カウントの仕組みの画像

  1. ゴールラインにRFタグの検知エリア(LF磁界)を作ります。
  2. RFタグが発信する電波を、リーダーで受信します。
  3. リーダーと通信しているPCで集計します。

※RFタグは検知エリアでのみ発信します。
※タイム計測には適していません。
※4レーンまで受信可能です。

複数同時受信 コースサイドに設置可能

コースにゴールマットを設置する必要はありません。

機器構成例

名称 説明
リーダー
RFタグ
  • Tag18-R(周回カウント用タグ)