重機・フォークリフトと人の接触事故防止対策

概要

フォークリフトと作業者の接触事故が後を絶たず、死亡事故も発生しています。事故に至らなかったヒヤリハット事例に関しては、数えきれない程発生しています。

重大な事故を減らすには、日常的に発生しているヒヤリハットを減らす必要があります。 重機・フォークリフトに設置したヒヤリハンターで、作業者が携帯しているICタグを検知してリフトマン(運転手)にお知らせします。ヒヤリハンターは特殊な磁界でICタグを検知するので、誤報のリスクが少なく極めて正確です。

ヒヤリハンター導入前と導入後

ヒヤリハンターの効果
導入前は人と重機の衝突に関するヒヤリハットが多発していたが、ヒヤリハンター導入後はヒヤリハットが大幅に減少した。

ヒヤリハンター機器構成

ヒヤリハンターの概要

詳しくはヒヤリハンターの製品ページをご覧ください。

お問い合わせフォーム


製品のお問い合わせ
本社営業部
06-6363-5901