株式会社マトリックス|RFIDの総合メーカー(安全管理・入退室管理・セキュリティ・スポーツイベント)

【dokoja blog Vol.2】

【Vol.3】クラウド所在管理 dokoja(ドコジャ)の初期設定・管理

前回のdokoja blog Vol.2はdokojaへの登録についてご説明しました。今回はdokojaの初期設定・ 管理ついてご説明します。

2017年07月13日

管理者としてログイン

団体・組織を登録する際に入力したメールアドレスとパスワードでdokojaにログインします。管理者がメンバーの登録や各種設定を行います。

管理画面

ログイン後、メニューの名前をクリックし「管理」をクリックすると管理画面を表示します。
※管理画面はスマートフォンからは操作できません。

設定項目は以下のとおりです。

  • グループ
  • メンバー
  • 場所
  • 登録情報(登録した情報に変更があった場合に編集)

1.グループを登録

管理者が最初にログインした時は、「グループ1」という架空のグループに所属しています。まずは「グループ1」を管理者が実際に所属しているグループ名に変更します。
※企業の場合、事業所や部署を登録します。メンバーはひとつのグループにしか所属できませんので、そうなるようなグループ分けにします。

グループ名称と同じ行にあるアイコンをクリックすると登録画面を表示します。

グループ登録 入力項目
グループ名称※ グループの名前を入力します。企業の場合、事業所や部署を登録します。
表示順 各表示画面での並び順を入力します。
識別ラベル エクスポートしたファイルに出力されます。フィルタリングの値にも利用できます。

※は必須入力です

次に「新しいグループを登録する」ボタンをクリックして、新しいグループを登録していきます。登録するグループが多い場合は、CSVファイルで一括登録(インポート)することもできます。

2.メンバーを登録

企業の場合、社員を登録します。

「メンバー」タブをクリックして「新しいメンバーを登録する」ボタンをクリックします。登録するメンバーが多い場合は、CSVファイルで一括登録(インポート)することもできます。

メンバー登録 入力項目
メールアドレス※ 受信可能なメールアドレスを入力します。重複登録不可。
メンバー名称※ フルネームを入力します。
メンバー略称※ スマートフォンで表示される名前を入力します。通常、苗字かニックネームを入力します。
所属グループ※ 所属しているグループを選択します。
役職 役職を入力します。
表示順 グループの中での表示順を入力します。
識別ラベル エクスポートしたファイルに出力されます。フィルタリングの値にも利用できます。
管理 チェックをいれると、管理画面へアクセスできるようになります。
タグID 当社のRFID/BLEシステムと連携する場合に、タグIDを入力します。

※は必須入力です

登録した社員のメールアドレスに登録確認のメールが送信されます。 メールを受信した各社員は、メールに記載されているアドレスにアクセスし、利用規約に同意して登録を完了します。

各メンバーが登録を完了すると認証が「〇」になり、dokojaを利用できるようになります。

3.場所を登録

dokojaは「どこ?」を共有するサービスですので場所を登録します。

dokojaでは、細かい場所設定はおすすめしません。まずは【社外、本社、各営業所】などの大きいくくりの場所を登録します。

「場所」タブをクリックして「新しい場所を登録する」ボタンをクリックします。登録する場所が多い場合は、CSVファイルで一括登録(インポート)することもできます。

場所登録 入力項目
場所名称※ 場所の名前を入力します。
社外 チェックを入れると、この場所にいるメンバーは赤文字で表示されます。
表示色 履歴画面(下の写真)で表示する色を選択します。
※未選択の場合は既定の色で表示
識別ラベル エクスポートしたファイルに出力されます。フィルタリングの値にも利用できます。
トリガーエリアID ハードウェアと連携時に入力します。
リーダー機器ID ハードウェアと連携時に入力します。

※は必須入力です

場所に表示色を設定した履歴画面

以上で簡単な初期設定は終了です。