株式会社マトリックス|RFIDの総合メーカー(安全管理・入退室管理・セキュリティ・スポーツイベント)

【dokoja blog Vol.2】

【Vol.2】クラウド所在管理 dokoja(ドコジャ)に登録してみる

前回のdokoja blog Vol.1はdokojaの概要についてご説明しました。今回はdokojaに登録するまでの流れについてご説明します。

2017年07月04日

dokojaを利用できるブラウザ

dokojaはブラウザ(Webページを閲覧するためのソフト)を利用します。パソコンやスマホからインターネットをみるのと同じぐらい簡単です。サポートブラウザは以下の通りです。

  • Chrome(最新版)
  • Internet Explorer 11
  • Edge(最新版)
  • Firefox(最新版)
  • Safari(最新版)

※上記に掲載されていないブラウザについては、サポートの対象外となります。

登録できるメンバー数とデータ保存期間

dokojaは個人で利用するサービスではありません。企業などの組織・団体で登録して、そこに属するメンバーで利用するサービスです。メンバーは100人まで登録することができるので、オフィス・工場・倉庫・学校・病院など様々な団体で利用することができます。
※登録するメンバー毎に、受信可能なメールアドレスが必要です。同じメールアドレスは重複登録できません。

サーバーに保存される履歴データは6ヶ月分です。それ以外の古いデータは順次削除されます。例えば、

  • 8月25日時点の保存データ(8月分、7月分、6月分、5月分、4月分、3月分)
  • 9月1日時点の保存データ(9月分、8月分、7月分、6月分、5月分、4月分)

ということになります。履歴データはCSVファイル(Excelで表示可能)でダウンロードすることができるので、サーバー上から削除されても、ユーザーのパソコンに記録として保存することができます。

登録の流れ

dokojaへの登録はとても簡単です。まずは登録の流れを簡単にご説明します。

1.お問い合わせ

dokojaサイトのお問い合わせフォームに必要事項を入力して送信します。
※(利用条件を満たしている場合)当社から登録申請フォームのURLをお送りします。


2.登録申請フォームに記入

「団体・組織 登録申請フォーム」に必要事項を入力し、登録を申請します。入力する情報は以下の通りです。

  • 団体・組織名称
  • 管理者氏名
  • 管理者略称
  • フリガナ
  • 電話番号
  • 管理者メールアドレス
  • 管理者パスワード

※まずは団体・組織とその代表者(管理者)を登録し、管理者がメンバーを追加する流れになります。


3.申請完了メールを受信

入力されたメールアドレスへ『登録申請完了のお知らせ』のメールが送信されます。メールを受信して、記載されたURLにアクセスします。


4.登録完了

以上で登録は完了です。その後は管理者アカウントでログインして、各種設定やメンバーの追加を行います。

このように、登録はとても簡単です。次回はマスタメンテ(メンバーや場所を登録)についてご説明します。