株式会社マトリックス|RFIDの総合メーカー(安全管理・入退室管理・セキュリティ・スポーツイベント)

【連載 ヒヤリハンター Vol.6】
車両検知・その他の応用

車両検知

ヒヤリハンターは、ICタグを携帯している作業者を検知して警報する機器です。 オプションの『トリガー検知ボックス』を使用することで、車両同士の検知も可能になります。

車両を検知

車両検知がある時ない時

音量に注意して下さい

その他の応用

車両の接近を周囲の人にお知らせ

オプション機器を使うことで、更なる安全対策を実現することができます。 「トリガー検知センサ」と警報器を接続して人通りが多い場所に設置しておきます。 ヒヤリハンターのトリガー磁界に反応したトリガー検知センサが警報器を作動し、周囲に車両の接近を知らせることができます。

赤外線アクティブセンサーやパッシブセンサ―のように何にでも反応するのではなく、ヒヤリハンターを設置した車両の接近にだけ反応します。

トリガー検知センサの運用イメージ

トリガー検知センサーの画像

「フォークリフトの通過時だけ警報」鳴りすぎない、業務の邪魔にならない接近警報システム

ヒヤリハンターが出力する特殊な磁界を検知し警報機を作動するセンサーです。近くの作業者にフォークリフトの接近を警報でお知らせします。

赤外線センサーとは違い、人の通過には反応しません。

アプリケーション

ヒヤリハンターは、ICタグの受信ログを最大28,000件保存することができます。また、LAN通信が可能なので、上位のアプリケーションを自由に開発することができます。

アプリケーション
タブレット端末に表示

ICタグを利用して入退室制御

作業者が携帯するICタグは、入退室制御にも利用することができます。 ICタグを携帯した人が近づいたら、シートシャッターをオープンするといったシステム構築も可能です。

ICタグを利用して不正侵入検知

作業者が携帯するICタグは、不正侵入検知にも利用することができます。 通路などに、専用機器と赤外線センサを設置します。 赤外線センサに反応した時に、ICタグの電波を受信しなければ警報でお知らせします。