セミアクティブRFIDシステム POWERTAG BLE version

概要
一般的なBLEビーコンタグは、アクティブタグのように定期的にビーコンIDを発信しており、受信した電波強度を測定して位置を検出するが、電波環境によって精度が低くなる場合がある。
弊社のBLEタグは、LF磁界(検知エリア)を検知した時だけエリアIDとタグIDをセットで発信し、リーダーで受信したエリアIDで位置を検出する。※一般的なビーコンタグのように定期発信に切り替えることも可能。
一般的なBLEビーコンタグは、電池寿命が課題になることがある。弊社のBLEタグは、検知エリア外ではスリープ状態にすることで超省電力を実現している。
セミアクティブRFIDとは?
用途例
ハンズフリー入退室管理、残業管理・労働時間管理、在席管理、他

ラインナップ

お問い合わせフォーム


製品のお問い合わせ
本社営業部
06-6363-5901