株式会社マトリックス

重機・建機・フォークリフトの接触事故危険予知センサー

他の衝突事故対策で満足できなかった企業様も驚きの導入効果が出ています!
大型重機からリーチフォークまで様々な車種に対応!

ヒヤリハンター

フォークリフト事故対策「ヒヤリハンター」の商品イメージ
まずは無料お試し!
概要
フォークリフトに設置したヒヤリハンターで各作業者が携帯している小型のタグを検知し、運転手に警報でお知らせ!
検知したタグしか電波を発信しないので「あらゆるフォークリフトが鳴っている」といったことがありません。
主な実績(順不同)
鹿島建設株式会社、豊田合成株式会社、山九株式会社、住友理工株式会社、豊田通商株式会社、株式会社NIPPO、東レペフ加工品株式会社、株式会社コベルク、神星工業株式会社 他、全国で導入事例急増中!

主な特長

ヒヤリハンターの特長のイメージ
見えない場所も検知
磁界に反応したタグの電波で警報。磁界の外では電波を発信しないので、無駄な警報がありません。さらにオプションの「人数車両表示ユニット」で何人いるかも一目瞭然!
ヒヤリハンターの特長のイメージ
正確な検知
さらに磁界にはエリアIDがあり、車両によって異なります。タグは検知したエリアIDも発信します。車両のエリアIDと一致してから警報するので、より正確!
ヒヤリハンターの特長のイメージ
車両を検知
オプションの「トリガー検知ボックス」で車両の接近も検知!※環境によっては使用できません
ヒヤリハンターの特長のイメージ
まとめてお知らせ
オプションの「トリガー検知センサー」で車両の接近を周囲の作業者にお知らせ!
  • フォークリフトが複数でも危険がせまっている車両だけ警報
  • 強力な磁石でカンタン設置
  • 屋外でも使える防水・防塵仕様
  • 構成を変えることで色んな車種に対応(検知距離:最小5m~最大14m)
  • 運用にあわせて追加できるオプションが豊富(車両接近検知、検知人数表示、歩行者に知らせる 他)
  • 電池寿命最長3年の小型・軽量・防水タグ(電池交換もカンタン)
  • タグを他のシステムにも利用(危険エリア接近警報、入退出管理、所在管理 他)

検知距離を選択できる!

検知距離(小) ※トリガー送信ボックス小×1
前後距離5m~9mの間で3段階調節
検知距離(中) ※トリガー送信ボックス小×2
前後距離6.5m~12mの間で3段階調節
検知距離(大) ※トリガー送信ボックス大×2
前後距離7.5m~14mの間で3段階調節
※5m以下をご希望の場合は別途お問い合わせください

動画でみる

機器構成・仕様

トリガー送信ボックスの構成を変えることで、色々な検知距離に対応します。

ヒヤリハンターの設置のイメージ
制御ユニットのイメージ
共通
制御ユニット
ヒヤリハンターの本体
電源は車両のバッテリー(ACC電源)から供給します。12V/24V(白ライン)、48V(緑ライン)。
モノポールアンテナのイメージ
共通
モノポールアンテナ
タグの電波を受信
天井の対角線上に2本設置。
信号灯のイメージ
共通
信号灯
音と光でお知らせ
場合によってはお客様でご用意した警報機を利用することも可能。
RFタグのイメージ
共通
RFタグ
検知エリアに反応して発信
小型・防水。電池寿命最長3年。(電池交換も簡単)
共通
各種ケーブル
  • 入出力ケーブル(中継ボックス付属)
  • トリガー送信ボックス中継ケーブル
  • RFケーブルはモノポールアンテナに付属
トリガー送信ボックス小のイメージ
いずれか選択
検知距離(小)
トリガー送信ボックス小×1
5m~9mの間で3段階調節
トリガー送信ボックス2のイメージ
いずれか選択
検知距離(中)
トリガー送信ボックス小×2
6.5m~12mの間で3段階調節
トリガー送信ボックス大のイメージ
いずれか選択
検知距離(大)
トリガー送信ボックス大×2
7.5m~14mの間で3段階調節
人数・車両表示ユニットのイメージ
オプション
人数車両表示ユニット
検知した人数を表示。
トリガー検知ボックスのイメージ
オプション
トリガー検知ボックス
車両の接近を検知したい場合に使用。
トリガー検知センサーのイメージ
オプション
トリガー検知センサー
車両の接近を周囲にお知らせ。
トリガーキャンセルユニットのイメージ
オプション
キャンセルユニット(据え置きタイプ)
運転手のタグの発信を停止。

利用者の声 フォークリフト 安全対策事例

ビューテック株式会社様のイメージ
ビューテック株式会社様
西日本事業所 尼崎南営業所
山九株式会社様のイメージ
山九株式会社様
岡山支店
山九株式会社様のイメージ
山九株式会社様
神戸支店
詳しくみる
神星工業株式会社様のイメージ
神星工業株式会社様
詳しくみる

参考情報

平成28年 1月から12月までの全産業における労働災害発生状況について

全体死傷者数 112,087人
全体死亡者数 874人
激突され・はさまれ巻き込まれ・交通事故での死傷者数 26,072人
激突され・はさまれ巻き込まれ・交通事故での死亡者数 414人
激突され・はさまれ巻き込まれ・交通事故の発生数をハインリッヒの法則で考えると、124,200件のヒヤリハットが発生していることになります。 当社のヒヤリハンターは、この124,200件のヒヤリハットを少しでも減らすために導入して頂く安全管理機器です。

中央労働災害防止協会 安全管理士様の意見

安全対策で100点を求めて、製品探しや、対策を施すことに無理がある。運用にあった安全対策の製品仕様のものを開発するのに半年待つ間に事故が発生すると、安全対策担当者としては悔やむことになる。70点でもいいからまずは始めることが大事。

その時点で再度、調査した段階でよりいいのもがあれば、それを選択すればいい。何か理由をつけて何も対策しないことは後悔に繋がる。そういった事例が実際にある。

安全衛生コンサルティング業務担当者様

企業により、安全対策に関する姿勢や、取り組みが違います。安全対策の機器を導入したからといって万全になるわけではありません。機器を導入せずとも、安全管理や、対策について社内協議を行う、社員教育、運用方法を行っていくことが重要。こういった企業は有料でコンサルタントを依頼されます。この上で安全対策の機器を導入することがより効果的な対策となります。

労働災害時に掛かるコストの合計平均額

平均 6,368万円

安全対策を行うことによる二大効果

主要効果

  • 労働災害が回避されたために労働者に生ずる損失回避額
  • 労働災害が回避されたために事業場に生ずる損失回避額
  • メリット労災保険料節約効果
  • 企業以内上積補償額の節約効果
  • 民事損害賠償額の節約効果
  • 損害保険料の節約効果
  • 訴訟費用の節約効果
  • 機械、設備等の破損、破壊による損害の節約効果
  • 同僚、上司の労働損失日数に係る損失の節約効果

副次的効果

  • 生産性向上効果
  • 品質向上効果
  • 労働意欲などの士気の向上
  • 業界や、地域社会における企業イメージの信用向上
  • 社員採用への効果
  • 社会的評価が高まる効果
  • 早退、遅刻、欠勤の減少。理退職率の減少効果

安全に係る費用を1とした場合、2.7倍の効果があるといわれています。

参考文献:安全対策の費用対効果 - 中央労働災害防止協会調査研究部

FAQ

ヒヤリハンター専用お問い合わせ

ご注意

  • 本製品は車両に接近する作業者、又は車両同士の接近をお知らせするものです。車両と作業者、又は車両同士の事故を未然に防止するものではありません。
  • 本製品の作動の有無にかかわらず、車両と作業者、又は車両同士の事故が発生した場合の損害については、当社は一切責任を負いません。
  • 本製品の故障や本製品の使用によって生じた損害、フォークリフト、重機の損害については、当社は一切責任を負いません。
  • 所定の検知エリアに進入しないと警報装置が作動しません。
  • 検知距離については車両への本製品の設置状況、環境により前後致します。
  • 高ノイズ環境や、金属物、遮蔽物により検知距離や、受信感度が変化する場合がございます。
  • タグは内部に電池を持つアクティブタグです。電池寿命については使用状況により変わります。電池が無くなった場合はお客様にて電池の交換をお願い致します。
  • 本製品の使用および維持管理はお客様の責任において行われるものとします。
  • お客様による本製品の分解改造や修理は危険ですからおやめ下さい。