株式会社マトリックス|RFIDの総合メーカー(安全管理・入退室管理・セキュリティ・スポーツイベント)

【フォークリフト・重機の衝突事故防止対策】ヒヤリハンター

無料お試し実施中!

ヒヤリハンターの画像

リーチフォーク カウンターフォーク その他特殊大型重機

「危険な時だけ警報」鳴りすぎない、仕事の邪魔にならない接近検知・警報システム

特殊な磁界でRFタグを持った作業者を検知し、重機の運転手に警報でお知らせします。

ただのセミアクティブにあらず!独自のトリガーID方式で、危険なフォークリフトのみ警報。電波強度を用いた検知がうまくいかない場合に最適。

衝突事故回避の画像

資料ダウンロード

プロモーションビデオ + 説明動画

音量に注意して下さい

導入事例

(順不同)山九株式会社 南港物流センター、山九株式会社 神戸支店、山九株式会社 岩国支店、豊田合成株式会社、鹿島建設株式会社(アラウンドウォッチャー)、株式会社NIPPO(WSシステムーTR)、神星工業株式会社 他

山九株式会社 神戸支店 西神戸物流センター様

接近検知の画像


神星工業株式会社様

神星工業株式会社の画像

小型タイプの検知距離

ボリューム 検知距離(前後方向)
MIN 5m
MID 6.5m
MAX 9m

※数値は参考目安です。車種や環境(屋内/屋外、電源電圧、機器設置場所)によりタグの検知距離は変化します。また、Type-MのICタグを使用する場合、約3割程度短くなります。

小型タイプの機器構成

名称(台数) イメージ 説明
制御ユニット(1) 制御ユニットの画像 ヒヤリハンター本体
トリガー送信ボックス小(1) トリガー送信ボックスの画像 RFタグを検知するトリガー磁界を出⼒
ダイポールアンテナ(2) RFアンテナの画像 RFタグの電波を受信
回転灯/マルチホーン(1) 回転灯の画像 音と光で警報
※マルチホーンは音のみ
RFタグ RFタグの画像 磁界に反応して電波を発信
トリガー検知ボックス(1) トリガー検知ボックスの画像 車両同士の検知が必要な時のオプション
各種ケーブル
  • 入出力ケーブル(中継ボックス付属)
  • トリガー送信ボックス中継ケーブル
  • RFケーブル
  • トリガー検知ボックス中継ケーブル(オプション)

中型タイプの検知距離

ボリューム 検知距離(前後方向)
MIN 6.5m
MID 8.5m
MAX 12m

※数値は参考目安です。車種や環境(屋内/屋外、電源電圧、機器設置場所)によりタグの検知距離は変化します。また、Type-MのICタグを使用する場合、約3割程度短くなります。

中型タイプの機器構成

名称(台数) イメージ 説明
制御ユニット(1) 制御ユニットの画像 ヒヤリハンター本体
トリガー送信ボックス小(2) トリガー送信ボックスの画像 RFタグを検知するトリガー磁界を出⼒
ダイポールアンテナ(2) RFアンテナの画像 RFタグの電波を受信
回転灯/マルチホーン(1) 回転灯の画像 音と光で警報
※マルチホーンは音のみ
RFタグ RFタグの画像 磁界に反応して電波を発信
トリガー検知ボックス(1) トリガー検知ボックスの画像 車両同士の検知が必要な時のオプション
各種ケーブル
  • 入出力ケーブル(中継ボックス付属)
  • トリガー送信ボックス中継ケーブル
  • RFケーブル
  • トリガー検知ボックス中継ケーブル(オプション)

大型タイプの検知距離

ボリューム 検知距離(前後方向)
MIN 7.5m
MID 10m
MAX 14m

※数値は参考目安です。車種や環境(屋内/屋外、電源電圧、機器設置場所)によりタグの検知距離は変化します。また、Type-MのICタグを使用する場合、約3割程度短くなります。

大型タイプの機器構成

名称(台数) イメージ 説明
制御ユニット(1) 制御ユニットの画像 ヒヤリハンター本体
トリガー送信ボックス大(4) トリガー送信ボックスの画像 RFタグを検知するトリガー磁界を出⼒
ダイポールアンテナ(2) RFアンテナの画像 RFタグの電波を受信
回転灯/マルチホーン(1) 回転灯の画像 音と光で警報
※マルチホーンは音のみ
RFタグ RFタグの画像 磁界に反応して電波を発信
トリガー検知ボックス(2) トリガー検知ボックスの画像 車両同士の検知が必要な時のオプション
各種ケーブル
  • 入出力ケーブル(中継ボックス付属)
  • トリガー送信ボックス中継ケーブル
  • RFケーブル
  • トリガー検知ボックス中継ケーブル(オプション)

オプション

トリガー検知センサ

トリガー検知センサーの画像

ヒヤリハンターが出力する特殊な磁界を検知し警報機を作動するセンサーです。近くの作業者にフォークリフトの接近を警報でお知らせします。赤外線センサーとは違い、人の通過には反応しません。


キャンセルユニット

トリガーキャンセルユニットの画像

ヒヤリハンター作動時に、フォークリフトのオペレーターがタグを持っていると警報が鳴ってしまいます。トリガーキャンセルユニットにタグを収納することで、警報が鳴らない様にします。

システム拡張

クラウド所在管理

クラウド所在管理の画像

ヒヤリハンターのタグは、当社のクラウドサービス「dokoja 無料ではじめるクラウド所在管理」と連携することができます。※2017年9月サービス開始予定


危険エリア接近警報

危険エリア接近警報の画像

進入禁止エリアに設置したコーンバーから磁界を出力します。タグを持った作業者がコーンバーに近づくと、警報器が作動し注意喚起します。コーンバーは3本まで連結可能です。

さらに詳しく

『連載ヒヤリハンター』でさらに詳しくヒヤリハンターを解説しています。

おことわり

  • 本製品は車両に接近する作業者、又は車両同士の接近をお知らせするものです。車両と作業者、又は車両同士の事故を未然に防止するものではありません。
  • 本製品の作動の有無にかかわらず、車両と作業者、又は車両同士の事故が発生した場合の損害については、当社は一切責任を負いません。
  • 本製品の故障や本製品の使用によって生じた損害、フォークリフト、重機の損害については、当社は一切責任を負いません。
  • 所定の検知エリアに進入しないと警報装置が作動しません。
  • 検知距離については車両への本製品の設置状況、環境により前後致します。
  • 高ノイズ環境や、金属物、遮蔽物により検知距離や、受信感度が変化する場合がございます。
  • タグは内部に電池を持つアクティブタグです。電池寿命については使用状況により変わります。電池が無くなった場合はお客様にて電池の交換をお願い致します。
  • 本製品の使用および維持管理はお客様の責任において行われるものとします。
  • お客様による本製品の分解改造や修理は危険ですからおやめ下さい。