利用シーンから探す

ME機器所在管理(IoTセンサキャスター)

キャスターの位置を検知

ME機器所在管理 IoTセンサキャスター

※各機器の設置場所は現地調査後に決定します。

出入口や各ポイントにキャスターを検知するトリガー磁界を設置します。キャスターがトリガー磁界を通過した時に検知します。

BLEタグ内蔵キャスター

キャスターがトリガー磁界を通過した時に検知します。(磁界の外でキャスター回転中は3秒間隔で定期送信)

IoTセンサキャスター

誤検知のリスクが少ない

トリガー磁界のIDを用いた位置検知は、受信電波強度を用いた位置検知に比べて精確です。

バッテリーレス構造

IoTセンサキャスターBTタイプ(近日発売予定)は、自転車のライトでも使われているダイナモ発電なので電池交換不要です。

※IoTセンサキャスターBTタイプは株式会社ユーエイとのコラボレーション製品です

トリガーID技術

トリガー磁界の範囲

360度全方位

※トリガー磁界の範囲は設置環境で変わる


機器構成

ME機器所在管理機器構成
※機器構成は設置環境で異なる場合があります。

設置機器

セミアクティブタグ

  • IoTセンサキャスターBTタイプ

お問い合わせフォーム