利用シーンから探す

作業員接近検知・警報

運転員が視認できない作業員を検知して警報

作業員接近検知・警報

フォークリフトの周囲にタグを検知するトリガー磁界を出力します。タグを装着した作業員がトリガー磁界に入った時に検知して、運転員に対して警報します。

誤検知のリスクが少ない

電波の混信がなく反射による誤検知のリスクがほとんどありません。カメラで検知できない物陰も検知します。

豊富なオプション

現場にあったオプションを使用して、より安全性を高めることができます。

ヘルメットに簡単装着

アタッチメントでタグをヘルメットに装着することができます。

最大検知距離約9m(小型タイプ)

検知距離は6段階で調節可能です。

正確な警報

トリガーID技術によって、検知したリフトのみ警報します。ID①の信号は、ID②のリフトでは警報しません。

人数を表示(オプション)

重機の周囲にいる作業員の人数(最大表示7)が一目でわかります。

壁に設置するセンサー(オプション)

トリガー検知センサと警報器で、周囲の作業員にフォークリフトの接近をお知らせします。

ヒヤリハンター小型タイプ機器構成(最大検知距離約9m)

ヒヤリハンター機器構成
※機器構成は検知距離やオプションによって変わります。
ヒヤリハンターお問い合わせ

お問い合わせフォーム