株式会社マトリックス
RFID ソリューション

ICタグを持つ作業者を検知して、リフトマンに警報!工事現場や物流現場での、重機と人の接触事故のリスクを大幅に低減。

概要

フォークリフトと作業者の接触事故が後を絶たず、死亡事故も発生しています。事故に至らなかったヒヤリハット事例に関しては、数えきれない程発生しています。

重大な事故を減らすには、日常的に発生しているヒヤリハットを減らす必要があります。 重機・フォークリフトに設置したヒヤリハンターで、作業者が携帯しているICタグを検知してリフトマン(運転手)にお知らせします。ヒヤリハンターは特殊な磁界(トリガー磁界)でICタグを検知するので、誤報のリスクが少なく極めて正確です。

運用のイメージ

設置したヒヤリハンターを中心に、360度の範囲で検知します。トリガー磁界がまわりこむので、死角も検知します。

トリガーID技術により、検知したフォークリフトだけ正確に警報することができます。

ヒヤリハンター導入前と導入後

ヒヤリハンターの効果

導入前は人と重機の衝突に関するヒヤリハットが多発していたが、ヒヤリハンター導入後はヒヤリハットが大幅に減少した。

導入実績

導入台数 "1000台" 突破

鹿島建設株式会社、豊田合成株式会社、山九株式会社、住友理工株式会社、豊田通商株式会社、株式会社NIPPO、東レペフ加工品株式会社、株式会社コベルク、神星工業株式会社 他、全国で導入事例急増中!

ユーザーの声

山九株式会社
山九株式会社 岡山支店様

フォークリフトとの接触に関するヒヤリハットが20件ぐらいあったのが、2~3件程度になりました。効果があったと思います。
詳しくみる

ビューテック株式会社 西日本事業所 尼崎南営業所 現業1課様

見えない場所に人がいることがわかるようなりました。ヒヤリハット自体は減っています。作業者とリフトマンの安全に対する意識が強くなったことが一番の効果です。
詳しくみる

導入までの流れ

1. 要件を整理する

お問い合わせの前に要件を整理していただくとスムーズです。

  • 目的(自社に導入、ユーザーへ販売)
  • ユーザーの所在地
  • 車種・メーカー
  • 車両のバッテリー電圧
  • 必要な検知距離
  • 車両の台数
  • ICタグの数量
  • 予算・納期

など

2. お問い合わせ

お問い合わせの内容に応じて販売会社をご紹介いたします。

3.ご提案

デモの実施、および価格・納期に関しましては、販売会社からご提案させていただきます。

お問い合わせフォーム

関連ページ

重機と作業者の接近検知

ICタグを持つ作業者を検知して、リフトマンに警報!工事現場や物流現場での、重機と人の接触事故のリスクを大幅に低減。
詳しくみる

危険エリア接近警報

RFID技術で、作業者の危険エリアへの進入、荷物への衝突などを未然に検知して警報。
詳しくみる

ハンズフリー入退室管理

セミアクティブタグなら、ICカードをアンテナにかざすことなく、ハンズフリーで入退室を正確に管理。
詳しくみる

残業時間の管理

タイムカードでは長時間労働の実態を把握することが困難です。ICタグシステムで労働時間を客観的に把握できます。
詳しくみる

徘徊通知・離院検知

認知症老人の徘徊・ひとり歩きによる離院・行方不明事故を防ぎたい。
詳しくみる

赤ちゃん連れ去り検知

キューピッドガードで、新生児の誘拐事件・赤ちゃん連れ去り発生を検知して警報!
詳しくみる

登下校見守り

入学から卒業までICタグの電池交換不要!子どもの登校・下校を検知してメールでお知らせ。
詳しくみる

侵入検知

食品工場のフードディフェンス対策。工場、学校、病院のセキュリティ対策。
詳しくみる