利用シーンから探す

タッチレス入退場管理(狭い間口)

人の入退場を検知

タッチレス入退場管理(狭い間口)

※各機器の設置場所は現地調査後に決定します。

出入口にタグを検知するトリガー磁界を設置します。タグを装着した作業員がトリガー磁界を通過した時に検知します。

タッチレス運用

タッチレスで通過できるので人が停滞することがありません。働き方改革における社員の入退室時刻の客観的な記録に最適です。

誤検知のリスクが少ない

電波の混信がなく反射による誤検知のリスクがほとんどありません。

安全管理と併用

タグ(Tag21)は作業員接近検知(ヒヤリハンター)にも利用することができます。

トリガーID技術

トリガー磁界にはそれぞれIDを設定します。タグがトリガー磁界からIDを受信して、タグIDと一緒に送信します。タグのデータを時系列に処理することで、入場/退場が正確にわかります。

トリガー磁界の範囲

※トリガー磁界の範囲は設置環境で変化します。

機器構成

ハンズフリー入退場管理機器構成
※機器構成は設置環境で異なる場合があります。

設置機器

セミアクティブタグ

  • Tag21
  • ヘルメットアタッチメント

お問い合わせフォーム