株式会社マトリックスのロゴイメージ
ソリューション(タッチレス入退室管理他)

タッチレスで入退室を管理。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にも。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策「タッチレス入退場管理」

概要

タッチレス運用なので、ICカードをタッチすることが困難な病院、食品工場、物流倉庫、工事現場に最適。感染症拡大防止にも期待できます。

病院、オフィス、工場、倉庫の出入口で、ICカードや入構証でタッチすることなく、一括読み取りすることが可能です。災害発生時の安否確認にも役立ちます。指紋認証リーダーやテンキーロックのようにタッチする必要がないので、新型コロナウイルス感染症拡大防止にも期待できます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策

コロナウイルス感染症 接触感染

新型コロナウイルスは、飛沫感染だけでなく接触感染にも注意する必要があります。感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後に周りの物に触れることでウイルスが付着します。感染拡大を防止するためには、物に触る機会を減らすことも大切です。

セミアクティブタグを使えば、施設内の特定エリアへの出入制御や入退室の履歴管理・ドア解錠をタッチレスで運用することが可能です。もちろんマスクを着用したままで認識できるので、顔認証する時のようにマスクをずらすこともありません。

タッチレス入退場管理システム導入前(BEFORE)と導入後(AFTER)

ハンズフリー入退室管理の効果

ICカードをタッチするシステムを導入していた時と比べて、タッチレス入退室管理の方が所在情報が正確になった。

オンラインデモンストレーション

入退室管理システムの構成例(BLE version)

ビーコン入退室管理システム

導入までの流れ

1. 要件を整理する

お問い合わせの前に要件を整理していただくとスムーズです。

  • 用途(入退室履歴の記録、勤怠管理、ドア開錠)
  • 目的(自社に導入、ユーザーへ販売)
  • ユーザーの所在地
  • アプリケーション(自社開発、販売会社を紹介してほしい)
  • 検知する入口の数と幅
  • ICタグの数
  • 予算・納期

など

2. お問い合わせ

お問い合わせの内容に応じて販売会社をご紹介いたします。

お問い合わせフォーム

関連ページ

重機と作業者の接近検知

ICタグを持つ作業者を検知して、リフトマンに警報!工事現場や物流現場での、重機と人の接触事故のリスクを大幅に低減。
詳しくみる

危険エリア接近警報

RFID技術で、作業者の危険エリアへの進入、荷物への衝突などを未然に検知して警報。
詳しくみる

タッチレス入退室管理

タッチレスで入退室を管理。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にも。
詳しくみる

残業時間の管理

タイムカードでは長時間労働の実態を把握することが困難です。ICタグシステムで労働時間を客観的に把握できます。
詳しくみる

徘徊通知・離院検知

認知症老人の徘徊・ひとり歩きによる離院・行方不明事故を防ぎたい。
詳しくみる

赤ちゃん連れ去り検知

キューピッドガードで、新生児の誘拐事件・赤ちゃん連れ去り発生を検知して警報!
詳しくみる

登下校見守り

入学から卒業までICタグの電池交換不要!子どもの登校・下校を検知してメールでお知らせ。
詳しくみる

侵入検知

食品工場のフードディフェンス対策。工場、学校、病院のセキュリティ対策。
詳しくみる