株式会社マトリックスのロゴイメージ
安全対策に関するメルマガ

ヒヤリハンター メルマガ 号外19【キャンセルユニット】

2019/09/06

いつもお世話になっております。
マトリックスの小倉です。

今回は「作業者接近検知ヒヤリハンター」の
オプションをご紹介いたします。

フォークリフトや重機のオペレーターが車両から降りたときに、
他の車両が接近することがあります。

車両を降りた作業者がICタグを携帯していれば、
他の車両を操縦中のオペレーターに注意喚起します。
※他の車両にもヒヤリハンターを設置している場合

ICタグを携帯して車両を操縦すると警報器が作動します。
車両を操縦するときは、ICタグの発信を止める必要があります。
(以下の40秒動画を見ていただくとわかりやすいと思います)
https://matrix-inc.co.jp/news/20190718.html

オプションのキャンセルユニットは「据え置き」と「キャビン」の2種類です。
それぞれICタグの電池寿命が異なります。
ICタグの電池寿命は最長3年ですが、
キャンセルユニット据え置きを1日8時間使用した場合の電池寿命の目安は約1.5年、
キャンセルユニットキャビンは約2ヵ月です。

以上、
いつもメールをご覧いただきありがとうございます。
どうぞご安全に。

お問い合わせ

株式会社マトリックス 本社営業部 小倉
Tel:06-6363-5901

お問い合わせ