株式会社マトリックスのロゴイメージ
安全対策に関するメルマガ

号外34【 電池内蔵ICタグ 】作業者の接触事故対策

2020/11/17

いつもお世話になっております。
マトリックスの小倉です。

当社の接近検知装置(ヒヤリハンター)は
電池内蔵ICタグを使用しています。

電池はCR2032(直径20mm、厚さ3.2㎜)、
直径は1円玉と同じでコイン電池と呼ばれています。

ICタグが毎日1分間発信した場合の電池寿命は3年です。
ドライバーでICタグのビスを緩めて蓋をはずせば、
コンビニでも販売している電池と交換できます。

電池残量を確認するにはICタグチェッカーを使用します。
ICタグをチェッカーに数センチまで近づけると
電池残量が十分(LED点灯緑色)か、交換が必要か(LED点灯赤色)がわかります。

以上、
お問い合わせをお待ちいたしております。

お問い合わせ

株式会社マトリックス 本社営業部 小倉
Tel:06-6809-3410

お問い合わせ