マトリックスの情報メールマガジン バックナンバー(第1号)

新年あけましておめでとうございます!マトリックスの広報担当「中の人」こと、「広報M」(MATRIXのM)です。
今回からメルマガ担当として、毎月1回、弊社の製品・サービスに関するお役立ち情報を皆様にお届けしたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

それでは早速、今月のテーマに入ります!
今月のテーマはこちらです↓↓↓

目次

【1】マトリックスってどんな会社?
【2】登下校見守りサービス!?
【3】編集後記  

【1】マトリックスってどんな会社?

記念すべきメルマガの第一回目は、「マトリックスってなんの会社なの??」と知らない方もおられると思いますので、私「広報M」が紹介したいと思います。
マトリックスは、大阪市に本社を置く、RFID/無線通信技術のメーカーです。
主な事業は、セミアクティブRFID製品の開発・製造・販売のほか、イベント事業としてサイクルイベントの開催、タイム自動計測業務を展開しています。
その中で、マトリックスは1999年に世界で初めて「レース用非接触ICタグ」を製品化した、実は、凄い会社なんです!
自転車レース業界発展の取り組みとして、実業団チームも発足しました。

↓↓分かりやすく事業内容を絵にしてみました↓↓
POWERTAGの利用シーン

主な事業は、セミアクティブRFID製品の開発で、ICタグから受信装置まで、自社で開発し製造から販売までしています。

※セミアクティブタグ:乗車カード(SuicaやICOCA等)や認証キーのような近距離通信ではなく、通信距離が長く、ハンズフリーで複数同時認識ができます。位置検知も精確で、磁界の中でのみ反応します。

マトリックスの紹介動画↓↓
マトリックスの紹介動画はこちら

【2】登下校見守りサービス!?

マトリックスでは、様々な事業を行っていますが、ここではその中の一つ、子供の登下校を通知するサービスについてご紹介します。
マトリックスのICタグを持った子供達が、校門を通った際に保護者に通知するので、何時に学校に着いて、何時に下校したのか、登下校の時間が分かるサービスです。現在、保育園・小学校・中学校・高等学校の全国1800か所以上に導入され、30万人以上の子供たちを見守っています。

登下校見守り:(登下校通知/学校等)

マトリックスの製品をご検討されている方や、他にもこんな使い方が出来るのではないかと思いついた方は、是非、マトリックスHPや下記連絡先までご相談下さい。↓↓

T e l : 06-6809-3410(営業部直通)

【3】編集後記

≪今月の一言≫
◆マジ!?という言葉は、江戸時代からあるそうです。

改めまして、あけましておめでとうございます。今年も弊社マトリックスをどうぞよろしくお願い致します。
冒頭でもありましたが、今月から(今年から)新たに毎月1回メルマガを配信していきます。
編集後記では、「マジ!?」と思えるような一言を ≪今月の一言≫ として毎回お話し出来たらと考えております。
どうぞ楽しみに!

以上、メルマガ担当の広報Mでした。
次回も弊社の製品・サービスに関するお役立ち情報をお届けします。
皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します!
(次回は、2月17日配信予定です!)

お問い合わせ

※ご希望の日時・質問がございましたら事前にお知らせください