マトリックスの情報メールマガジン バックナンバー(第2号)

こんにちは!マトリックスの広報担当「中の人」こと、「広報X」(MATRIXのX)です。
前回の「広報M」に代わりまして、今回は私「広報X」がお届けします。
毎月1回、弊社の製品・サービスに関するお役立ち情報を皆様にお届けしたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

それでは早速、今月のテーマに入ります!

目次  

【1】徘徊・無断外出を未然に防ぐ!?
【2】赤ちゃんの連れ去り対策にも?
【3】編集後記

【1】徘徊・無断外出を未然に防ぐ!?

前回はマトリックスがどんな会社なのかというご紹介をさせて頂きました。

今回も引き続きマトリックスのICタグを使用した事業をご紹介します。
その中でも、多くの介護施設に導入頂いている【BOX11(ボックスイレブン)】についご説明します。

【BOX11】は主に認知高齢者の徘徊や離院を検知するシステムです。
出入口付近に、磁界を発生させる「検知ユニット」を設置し、ICタグを持った利用者の方が磁界の中に入ると、警報を鳴らす仕組みとなっています。

現在では多くの施設に導入頂き、スタッフの安心に繋がったとご好評頂いてます。

☆【BOX11】の製品ページはコチラ↓↓

徘徊・離院検知ボックスイレブン

導入頂いたお客様の声も掲載していますので、是非ご覧になってください!!

【2】赤ちゃんの連れ去り対策にも?

先にご紹介させて頂いた【BOX11】ですが、実は「赤ちゃんの連れ去り検知」としてもご利用頂いています。

こちらも出入り口付近に「検知ユニット」を設置し、タグを付けた赤ちゃんが万が一連れ去られようとした際に警報を鳴らします。

赤ちゃんに取り付けるタグは、赤ちゃんの負担にもならない小型で軽量なタグを使用しており、検知ユニットから出ている磁界も、医療機器や人体にも影響がありません。
また、弊社の磁界にはIDがあり、検知場所が複数あったとしても、どこで検知したかが分かるので誤報もなく安心です!

☆カタログダウンロードはコチラ↓↓

https://www.ipros.jp/product/detail/2000230001/

導入して頂いた病院からは、スタッフの精神的な軽減に繋がったというお声も頂いています。

【2】編集後記

≪今月の一言≫
◆ タイの首都バンコクの正式名称は「クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット」だそうです。バンコクは入っていないんですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
これからも有益な情報を発信していければと思っていますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。

以上、メルマガ担当の広報Xでした。
次回も弊社の製品・サービスに関するお役立ち情報をお届けします。
来月もお楽しみに!!(次回は、3月16日配信予定です!)

お問い合わせ

※ご希望の日時・質問がございましたら事前にお知らせください