トリガー方式

高速移動体の複数同時受信を可能にした、セミアクティブRFIDシステム「POWERTAG」の基本技術。

機器構成例

RFIDトリガー技術

POWERTAGの基本である「特定のエリア(トリガー磁界)を通過した」ことを認識する仕組みです。複数同時受信はもちろん、高速移動体認識に長けています。精確なタイムが求められるレースタイム自動計測において、国内シェアNo.1の実績を誇ります。

レースタイム計測関連製品

型番 名称 備考
MXAT-RC-01 r-Tag01 自転車レース用タグ
MXAT-RC-02 r-Tag02 マラソン・駅伝用タグ
MXRD-RC-8-701 MX7-8 8入力レースリーダー
MXRD-RC-2-701 MX7-2 2入力レースリーダー
MXTC-RC-001-02 トリガーコイル 25m
MXPC-LC-001 トラック競技用 周回カウント
MXRA-YA-003 折りたたみ八木アンテナ 受信アンテナ
MXRA-YC-001 八木ケーブル アンテナケーブル
MXRA-DA-002 ダイポールアンテナ 受信アンテナ
MXOP-RC-002 トリガー同期用ケーブル 計測オプション
MXOP-RC-003 スターター用ケーブル 計測オプション
MXOP-RC-001 MX7専用ケース 計測オプション

お問い合わせ

※ご希望の日時・質問がございましたら事前にお知らせください