POWERTAG

Semi-Active RFID System

RFIDで一般的に普及している電池を内蔵しないICタグはパッシブ型RFタグ(パッシブタグ)と呼ばれる。パッシブタグは電源を内部に持たない無線通信タグで、乗車カードや電子キーといった数十cm程度の近距離通信で利用することが多い。

一方、電源を内蔵するICタグはアクティブ型RFタグ(アクティブタグ)と呼ばれる。アクティブタグは電源を内部に持つ無線通信タグで、通信距離は様々である。 当社のICタグは、電磁誘導で動作するパッシブタグと、電池内蔵のアクティブタグの特長を併せ持つセミアクティブ型RFタグ(セミアクティブタグ)と呼ばれる。

弊社のセミアクティブRFIDシステム「POWERTAG」は電波強度ではなくLFトリガー磁界のIDから場所を特定しているので正確です。ICタグはトリガー磁界内でしか動作しないので超省電力。複数で通過しても正確に一括読み取り!

関連記事:セミアクティブRFIDとは

LINEUP


Box1(MXCH-MN-003)

タグチェッカーとして最適。タグの動作や電池残量の確認に使用できます。

詳しくみる

Box11 検知ユニット(MXRT-EL-001)

タグを検知するトリガー磁界を出力します。タグの信号を受信して警報ユニットに無線通知します。

詳しくみる

Box11 警報ユニット(MXCM-EL-001)

検知ユニットからの信号を受信して、接続した信号灯を作動します。(最大5色)

詳しくみる

Box11 信号灯(ポール取付けタイプ)

MXAL-EL-101(赤)、MXAL-EL-102(赤・黄)、MXAL-EL-103(赤・黄・緑)、MXAL-EL-104(赤・黄・緑・青)、MXAL-EL-105(赤・黄・緑・青・白)

詳しくみる

Box11 信号灯(据え置きタイプ)

MXAL-EL-101W(赤)、MXAL-EL-102W(赤・黄)、MXAL-EL-103W(赤・黄・緑)、MXAL-EL-104W(赤・黄・緑・青)、MXAL-EL-105W(赤・黄・緑・青・白)

詳しくみる

Box11 警報ユニット中継機能付(MXCM-EL-101)

検知ユニットからの信号を受信して、警報ユニットに送信します。検知ユニットからの信号を受信して、接続した信号灯を作動します。(最大5色)

詳しくみる

フィールドチェッカー FC-3(MXCH-FC-003)

RF強度と磁界強度を測定する検査機器。コンパクトで簡単に操作することができます。

詳しくみる

フィールドチェッカーPRO(MXCH-FC-002)

RF強度と磁界強度を測定する検査機器。PCでモニタリングし、測定値をファイル保存することができます。

詳しくみる

その他のオプション

ACアダプタ(5V)、ACアダプタ(12V)、ACアダプタ(24V)、テスター接続用ケーブル、RS-232C接続用ケーブル(3ピン)、RS-232C接続用ケーブル(4ピン)。

詳しくみる