重機と作業者の接触事故防止

作業者の接近を検知して接触事故を未然に防ぐ。

運用のイメージ

近くの作業者のみ検知。

※設置方法は実際とは異なる場合があります

一番危険な物陰も検知したい。

磁界による検知で、カメラには映らない死角も検知します。

誤報のないシステムを導入したい。

天候に影響されないので誤検知のリスクがほとんどありません。

現場にあったシステムを導入したい。

豊富なオプションで現場にあった運用が可能です。

タグ

ヘルメットに装着したり、
ポケットに収納して携帯。

タグ装着

トリガー磁界

重機の周囲を、
トリガー磁界で覆う。

トリガー磁界
※磁界の範囲は機器や設置環境で変わる

トリガー磁界の範囲

最大検知距離14m
6段階で切り替え可能

トリガー磁界
※磁界の範囲は機器や設置環境で変わる

仕組み

タグがトリガー磁界に反応し、
運転員に接近をお知らせ。

RFIDタグの発信
磁界の範囲は限定的で、誤報のリスクが少ない。
※磁界の範囲は機器や設置環境で変わる

デュアル検知

距離(危険度)に応じて、
警報を変える。

重機事故防止
※デュアル検知はオプション

人数表示

検知した人数を、
最大7人まで表示。

人数表示
※人数表示はオプション

機器構成例

ヒヤリハンター構成
※機器構成は設置環境で異なる

機器を詳しく見る

使用する機器は、
要件や環境によって異なります。

関連製品

お問い合わせ

※ご希望の日時・質問がございましたら事前にお知らせください