【競馬】競走馬調教タイム自動計測

競馬の競走馬に高精度ICタグを装着し、1Fごとのタイムを自動計測します。

競走馬調教タイム自動計測システム
※トリガー磁界がタグの検知エリアになります

高精度

自転車レースやマラソンなどのレーススポーツで実績のある仕組みを採用しています。

安定した計測

従来の光学式の計測では、天候や障害物の影響を受けるため計測不能となることがありましたが、本システムを採用することで、ほぼ100%の計測率を実現しました。

タグ

競走馬のゼッケンに
取り付けて計測。

タグ設置

電池寿命が長い(通常の運用で2~3年程度)セミアクティブタグです。 トレセンに長期滞在する全競走馬に配布して運用可能です。

仕組み

タグがトリガー磁界に反応し、
通過タイムを計測。
トリガーIDで場所を特定。

トリガーID方式

トリガー磁界

各ハロン地点にトリガー磁界を設置し、
タイムを計測。

坂路コース

トリガー磁界

周回コース

トリガー磁界

設置例

競走馬調教タイム自動計測システム
※設置方法は実際とは異なる場合があります

機器構成

使用する機器は、
要件によって異なります。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

※ご希望の日時・質問がございましたら事前にお知らせください