競走馬の調教において1Fごとのタイムを自動計測

従来の光学式の計測では、天候や障害物の影響を受けるため計測不能となることがありましたが、本システムを採用することで、ほぼ100%の計測率を実現しました。

(利用実績)JRA 日本中央競馬会 美浦トレセン・栗東トレセンほか

仕組み

RFタグ

競走馬のゼッケンにタグを装着します。

LFトリガー磁界

コースに埋設したトリガーコイルから、タグを検知するトリガー磁界を出力します。

LFトリガー磁界
実際の設置とは異なる場合があります

トリガー磁界でタグを検知

タグを装着した競走馬が磁界を通過する時に電波を発信します。磁界の外では発信しないので、正確にタイムを計測できます。

トリガー磁界でRFタグを検知

坂路コース

各ハロン地点にトリガー磁界を設置しタイムを計測。

坂路コース

周回コース

周回コース

調教タイム計測システム

調教タイム計測システム

関連ページ