危険エリア接近警報

コーンバーに接近した作業員を検知して警報。

※設置方法は実際とは異なる場合があります

誤報のないシステムを導入したい。

電波の混信がなく反射による誤検知のリスクがほとんどありません。

作業員接近検知との併用したい。

ヒヤリハンターと併用することも可能です。

タグ

ヘルメットに装着したり、
首にかけて携帯。

タグ装着
タグ装着

パッシブタグよりも通信距離が長く、アクティブタグよりも電池の消費量が少ないセミアクティブタグ。

仕組み

コーンバーから
トリガー磁界を出力。
トリガー磁界にタグが反応し、
接近した人を検知。

磁界の範囲
※磁界の範囲は設置環境で変わる

機器構成例

接近検知

運用イメージ

接近検知
※設置方法は実際とは異なる場合があります

機器を詳しく見る

お問い合わせ

※ご希望の日時・質問がございましたら事前にお知らせください