マラソン・駅伝のタイム自動計測

高精度ICタグで、マラソン・駅伝のラップタイム・ゴールタイムを自動計測します。素早いリザルト出力で、大会の成功をサポートします。

マラソン・駅伝のタイム自動計測システム
※トリガー磁界がタグの検知エリアになります

正確なタイム計測

独自のLFトリガー技術と高精度ICタグで正確なタイム計測を実現。日本陸上競技連盟の定める規則にのっとった、トルソー位置での計測が可能。

レーススポーツでの豊富な実績と信頼

ジャパンカップ、ツアー・オブ・ジャパン、ツール・ド・北海道、ツール・ド・台湾、全日本選手権ロードレース、国民体育大会ロードレース、全国高校総体ロードレース、JRA 日本中央競馬会 美浦トレセン・栗東トレセン、JKA 日本競輪学校 他

タグ

ゼッケンに装着。

タグ設置

パッシブタグよりも通信距離が長く、アクティブタグよりも電池の消費量が少ないセミアクティブタグ。

仕組み

タグがトリガー磁界に反応し、
1秒間に多くて約200回送信。
高い精度での計測が可能。

トリガー磁界
※磁界の範囲は機器や設置環境で変わる

設置例

マラソン・駅伝のタイム自動計測システム
※設置方法は実際とは異なる場合があります

機器構成例

マラソン・駅伝のタイム自動計測システム構成
※機器構成は設置環境で異なる場合があります

バックアップ

万一に備えてゴールを撮影しておくことで、より確実なタイム計測を実現することができます。 当社では、パソコンでゴールシーンを簡単にリプレイできるWindows用アプリケーション「GoalCapture HD」をご用意しています。

「GoalCaptureHD」を詳しくみる

機器を詳しく見る

使用する機器は、
要件や環境によって異なります。

関連サービス

関連ソリューション

お問い合わせ

※ご希望の日時・質問がございましたら事前にお知らせください