トラックやバスの入退場管理

トラックやバスの入退場を管理し、ドライバーの手続きを自動化。

運用イメージ

走行中の車両を検知。

※設置方法は実際とは異なる場合があります

走行しながら入退場を検知したい。

タグをかざす必要がないので、車両が停滞することがありません。

誤検知のないシステムを導入したい。

天候に影響されないので誤検知のリスクがほとんどありません。

安全管理と併用したい。

タグはヒヤリハンターと併用することも可能です。

仕組み

トリガー磁界にタグが反応し、
トラックの通過を検知。
タグをかざす必要がなく、
滞留・渋滞させない。

RFIDタグの発信
※磁界の範囲は機器や設置環境で変わる

機器構成例

トラックの入退場
※機器構成は設置環境で異なる

アプリケーション

何時に来て、
何時間滞在して、
何時に帰ったか。

開発者向けのサポートも充実しています

機器を詳しく見る

使用する機器は、
要件や環境によって異なります。

お問い合わせ

※ご希望の日時・質問がございましたら事前にお知らせください