高精度RFタグでフォークリフトとの接触事故防止対策システム

2024.05.17

こんにちは!マトリックス営業部です。

本日も弊社のセミアクティブタグを使ったソリューションをご紹介致します。

近年、フォークリフトに起因する接触事故が深刻化しています。

厚生労働省によると、2022年度のフォークリフト死傷事故のうち、約4割が挟まれ事故です。

このような事故を未然に防ぐため、弊社では、高精度なセミアクティブタグを用いたフォークリフトとの接触事故防止対策システム「ヒヤリハンター」を提供しています。

今回はヒヤリハンターの導入事例を一つご紹介します。

フォークリフトとコンテナへの挟まれ事故防止対策

また、同じタグを使用して安全管理や業務改善など、様々なソリューションへ展開が可能です。

マトリックスのRFIDソリューション

ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。