国土交通省「建設機械の安全装置に関する技術(ドラグショベル)」の技術比較表を公表

国土交通省はテーマ設定型(技術公募)における『建設機械の安全装置に関する技術』について、技術募集を実施し、審査の結果「ドラグ・ショベル」の安全装置で12技術(ヒヤリハンター含む)、「ローラ」の安全装置で5技術を選定しました。(令和3年1月)

令和4年1月、ドラグショベルでの選定技術の評価結果をNETISホームページに公表しました。

建設機械の安全装置に関する技術(ドラグショベル)

これにより、ヒヤリハンターが広く認知され、働く人々の安心安全に貢献することができれば幸いです。

国土交通省では、公共工事における新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」※により、技術テーマ「建設機械の安全装置に関する技術」として選定した技術のうち「ドラグショベル(油圧ショベル)」に適用する技術について、同一の評価項目や試験方法で現場実証試験等を実施しました。この度、試験結果を技術比較表としてとりまとめましたので、公表します。

※「テーマ設定型(技術公募)」:直轄工事等における現場ニーズ・行政ニーズ等に基づき技術テーマを設定し、民間等から技術の公募を行い、同一条件下の現場実証等を経て、個々の技術の特徴を明確にした資料(技術比較表)を作成し、新技術の活用を促進する取り組み

建設機械の安全装置に関する技術」の技術比較表を公表します(国土交通省 令和4年1月13日)

お問い合わせ

※ご希望の日時・質問がございましたら事前にお知らせください